BLOGブログ
BLOG

腰痛の原因は冷え?体を温めるお風呂は効果的なの?

2021/01/15
冬になると腰痛がひどくなる・・・、クーラーの効いている部屋は腰が痛い・・・
といった症状を感じている方の腰痛の原因は「冷え」の可能性がありますね。

冷えは特に女性にとっては大敵です!悩まされている方も多いですよね。
冷えを上手く解消して腰痛も改善させましょう。

▼冷えることでひどくなる腰痛
体が冷えるとなぜ腰痛がひどくなるのでしょうか?
まず、慢性的な腰痛の原因の中に血行の悪化があります。
血流が悪くなると体が冷えてしまい、筋肉が炎症を起こしやすくなり痛みを感じやすくなってしまうのです。

腰痛の原因の多くは1つではなくいくつかの原因が重なって起こっていることが多いので冷えだけが腰痛の原因ということではありませんが、寒くなると腰痛がひどくなる方は体が冷えている可能性が非常に高いですね。
女性は月経などにより血流が悪くなることが多いので男性よりも冷えを強く感じがちです。

▼腰痛を緩和させる入浴方法
では、どのような入浴方法が腰痛を緩和させることができるのでしょうか?とっても簡単なのでぜひお試しください。
まずシャワーを浴びて体を少しづつ温めましょう。
いきなり湯船に入ると急激な体の温度変化で内臓に負担をかけてしまう危険性があります。

シャワーで体を温めた後は40度ほどのお湯に20~30分つかりましょう。
のぼせやすい方は半身浴にすると良いですね。

湯船につかりながら腰をひねるなど簡単なストレッチを行うのもおすすめです。
体が温まっていると筋肉が柔らかくなっているので高い効果が期待できます。

最後にお湯の温度を42度くらいにまで上げてしっかりと体を温めてから上がってください。

▼ぎっくり腰の方は入浴はしないで!
腰を温めることで血流を改善して腰痛を緩和しますが、ぎっくり腰に関しては通用しません!
むしろ危険な行為になってしまうので要注意です。
ぎっくり腰の時は入浴を避け、安静にするか病院を受診しましょう。

応急処置としては温めるよりも冷やした方が良いとされています。