BLOGブログ
BLOG

肩こりがひどくてつらい!肩こりは治せる?

2020/07/15
肩こりってつらいですよね。
酷くなると頭痛や吐き気も伴ってきて、鎮痛剤が手放せなくなったり・・。
長時間のデスクワークやスマホの普及で、もはや国民病と言われる肩こり。
原因は姿勢の悪さや、運動不足、ストレスなどが関係しています。
そこで、今回は肩こりの治し方をご紹介します。

▼肩こりの治し方

■肩甲骨ストレッチ

①片方の手のひらを前に向けた状態で耳の横に腕がつくようにピンと手を上げます。
②そのままゆっくりと5秒かけて手を腰の高さまで下げていきます。
③左右5回ずつ行います。

※どうしても方が痛くて腕が上がらない場合は四つん這いの姿勢でやってみましょう

■肩甲骨筋トレ

①両肘を肩より少し上げます。
②両肘をゆっくりと後ろに引きます。
③そのまま肘を下げます。

※四十肩・五十肩で腕が上がりにくい人は腕も水平にして始めてください。

■寝るだけで肩こり解消!

寝ているだけで体の歪みを正すことができ、いい姿勢を維持することができるので、全身の不調が解消されると今話題の方法です。もちろん肩こりにも効果がありますよ。

準備するもの:バスタオル

①120×60cmほどのバスタオルを半分の長さにたたみ、折り目のそばからくるくると丸めて太い棒状にします。

②直径8~10cm、長さ60~80cmぐらいが良いです。
ほどけそうであればゴムなどで止めてください。

③首に合っているか確認。枕が出来上がったら、頭をのせて首やか頭と合っているか確認してください。

以上の準備が出来たら、この枕を置いて仰向けで寝るだけです。
出来れば布団は硬いもので部屋の電気は暗くして寝てくださいね。

■血行を良くする

お風呂に入り乾いたタオルを首にかけるだけで、硬くなった首や肩の疲れやストレスが緩和されます。


■目を休ませる

パソコンやスマホを長時間使用していると目の疲れを感じることがあるかと思います。
その場合は目を休ませましょう。
目の疲れを感じたら目を閉じて60数え、こめかみから目じりの延長線上辺りを指押さえ、優しく円を描くようになでると良いでしょう。


以上の方法でもよくならない場合は、専門家の手を借りるのも良いでしょう。

当店ではお客様の状態に合わせて施術を行っておりますので、お気軽にご相談ください。