BLOGブログ
BLOG

リンパ浮腫の治療で用いるストッキングってどんなもの?

2020/06/09
リンパ浮腫の治療には、普段の着圧ストッキングより圧迫力の強い弾性ストッキングを治療で履いて治療をおこなうことがあります。

とくに足のリンパ浮腫の治療で履くことが多いストッキングです。

ストッキングと言っても、どんなストッキングなのか気になりますよね。

そこで今回は、リンパ浮腫の治療で用いられるストッキングとは、どんなものなのかご紹介したいと思います。


▼リンパ浮腫の治療で用いられるストッキングとはどんなもの?

お店で売っている着圧ストッキングの圧力より強い圧迫力で、リンパ浮腫の治療用として使われるストッキングになります。

水中での軽い運動と同様の効果が得られると言われています。

そのため、着用には正直大変です。

着圧感が弱いと効果がない分、リンパ浮腫の治療で用いられるストッキングは、着用まで時間がかかるほど、履きづらい感じがあります。

ただ、圧迫力が強い分、効果はありますよ。


▼弾性ストッキングはいつ履くの?

リンパ浮腫の治療で用いられるストッキングはいつ履くのか疑問に思いますよね。

日常生活で履く時は、朝起きてすぐに着用して、夜の入浴前か就寝する前まで履きます。

就寝中は、無理のない圧迫感の弱いものに履き替えましょう。

万が一、肌が赤くなってしまったり、熱を持っている場合は、着用をしないでください。


▼弾性ストッキングとリンパドレナージュを合わせての施術は効果的。

弾性ストッキングで、日常生活の中でむくみ対策をしながら、リンパ浮腫の専門知識・技術を持ったセラピストによるリンパドレナージュで、リンパの流れを良くしていくと、リンパ浮腫の改善にはとても効果的です。




▼リンパ浮腫は保険適用になります

これまでリンパ浮腫の治療用として用いられる弾性ストッキングも高額なため、ご家庭での負担が大きかったものでもあります。

しかし、2008年度の診療報酬改定で、リンパ浮腫の診療が保険適用となりました。

そのため、手術後に起こるリンパ浮腫の悪化を予防するストッキングを療養費として申請することができます。

申請に関してのお問い合わせは、病院の窓口などでもお問い合わせができます。