BLOGブログ
BLOG

リンパ浮腫による足のむくみは改善できます!

2020/05/09
リンパ浮腫によって、足がパンパンにむくんでしまうことがあります。

足のむくみで辛いと感じたり、気になる方も多いですよね。

リンパ浮腫による足のむくみは、両足が同じようにむくむというより、片足だけむくみがひどくなるケースが多いです。

足のむくみが左右で大きく違うと、どうしても気になってしまいますよね。

リンパ浮腫が悪化して、足のむくみがひどくなる前にリンパの流れを改善し、治療をすることがオススメです。



▼リンパ浮腫は足に出やすい?

がん治療によって、リンパ節を取り除いたり、放射線治療によって、リンパの流れが滞ってしまうと、リンパ浮腫によるむくみが足にも出やすくなります。

とくに子宮がんや卵巣がんの手術や治療でリンパ節を取り除いた時は、リンパ浮腫が足に起きやすくなります。

実は足の付け根(そけい部)にリンパ節があるので、足のむくみは出やすいところでもあります。




▼日常生活でもむくみやすくなります!

治療によってむくみが出るケースの他にも、長時間の立ちっぱなしやデスクワークなどによる座りっぱなしもむくみの原因になります。

気付いたら足がパンパン!という時もありますよね。

長時間同じ姿勢でいるのはむくみが悪化してしまう原因です!

そのため、少し足を動かしたり、足を高く上げたりして、むくみを予防していきましょう。



▼リンパ浮腫による足のむくみは改善できます!

足のむくみが左右で大きく違うと、不安になってしまいますよね。

でも安心してください。

リンパ浮腫による足の症状は、専門知識・技術をもったセラピストが、むくみの原因である滞った老廃物をリンパドレナージュの施術によってリンパの流れを良くしていきます。

リンパ浮腫は、きちんとリンパの流れを良くして、緩やかな身体づくりのケアで、むくんでしまった足も改善できます。

早めに治療をすることで、身体が身軽になっていきますよ。

足のむくみが気になるな?と感じた方は、ぜひお気軽にご相談ください。